スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アメリカで「9.11を知らない子どもに新カリキュラム」

    TBS NEWS i (消されなければいいですが…)
    http://news.tbs.co.jp/20110910/newseye/tbs_newseye4823286.html

     アメリカの同時多発テロから11日で10年。あの事件を子供たちにどう伝えていくかが、
    大きな課題になっています。こうした中、新しい教育カリキュラムが完成。そこにはある遺族
    の思いが込められていました。

     今年4月、ニューヨークの隣、ニュージャージー州で新しいカリキュラムが始まりました。
    小学生から高校生まで、同時多発テロを年間を通して学ぶ全米初の授業です。

     「言葉が見つかりません、あんなことが起きたなんて」
     「(Q.テロはどこで起きたか知ってる)ニューヨークかな。
    マンハッタン・・・じゃないよね」(5年生の児童)

     子供たちにとって、同時多発テロは歴史の中の出来事。小学校では絵本などを使って
    「何が起きたのか」を学び、中学・高校ではテロについて徐々に深く学ぶ内容となっています。

     このカリキュラムでは、地下鉄サリン事件など、世界で起きたテロ事件についても学びます。
    「テロ」=「イスラム原理主義」との固定観念を持たせないためだといいます。

     「この授業ではテロを非難することを教え、同時にテロリストが属する人種や宗教を絶対に
    非難しないように教えます」(ニュージャージー教育庁 ポール・ウィンクラーさん)

     州の教育庁とともに、4年前から教材作りを進めたのはメアリエレン・サラモンさん。
    実は、夫のジョンさんを同時多発テロで亡くしました。

     「8割の教師が教材作りに反対でした。その一番の理由は『子供を怖がらせたくない』
    というものでした」(メアリエレン・サラモンさん)

     特に、遺族も多いニュージャージー州の学校であの事件を扱うことは、極めて敏感な問題です。

     「10年前、7年前だったら怖くてダメだったと思います。何か言われたら涙が止まらなかったと
    思います。でも今は大丈夫です」(サラモンさんの二男 エイデンくん)

     「(Q.あなたは?)みんなにとっては大丈夫かもしれないけど、私は感情的になると思います」
    (サラモンさんの長女 アナさん)

     それでも、次の世代のためにテロとは何かを教えていくことが大事だとサラモンさんは話します。

     「私はとにかく他の子供たちにはあの悲劇を経験してほしくないのです。
    (この教材で)少しでも平和に近づけば、この子たちのような経験をしなくて済むわけですから 」
    (メアリエレン・サラモンさん)

     10年の時を経て、事件と正面から向き合い始めた教育現場。このカリキュラムには全米だけで
    なく、世界の各地から使用希望が相次いでいるといいます。(10日17:41)




    こういう教育カリキュラムってどこかで見た風景です。
    日本のお隣あたりの国々でいつもやってますよね。

    日本でも同じようなものだけど。

    しかしこの「家族」、州政府に雇われたんじゃないのかな?
    本当の家族なのか?全員役者の可能性もある。

    もし本当の家族なら、また騙され続けるという事になります。
    かわいそうですね…

    B級映画のようなストーリです。

      「この授業ではテロを非難することを教え、同時にテロリストが属する人種や
      宗教を絶対に非難しないように教えます」


    このように表現すると非難してはいけない事を教えているように聞こえますが、
    これがトリックです。非難する事を前提としていますからね。
    深層心理に「人種や宗教への非難」という気持ちを埋め込む高度な技術だと思います。

    そしてこのカリキュラムを作成するにあたっての苦悩とそれを乗り越える感動の
    ストーリー。こういう映画はアメリカ映画に多いです。

    ニュージャジー州の大人達は本当に「自作自演911やらせテロ」を信じているのだろうか?

    世界の「歴史捏造」の過程をリアルタイムで見ている訳ですね。

    こうして嘘の歴史を既成事実化して行くのでしょう。


    911のトリックについての私の過去記事を貼っておきます。
    あなたを洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾
    昨日の続き、気になる情報


      ↓  ブログランキングに登録しています。ポチっとよろしくお願いします。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : この世の真相に近づく為には
    ジャンル :

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    まさにコンテクストの生成ですね。
    最も尊ぶべきものを最も陰険な意図で用いる
    スイスの民間防衛の宣伝戦の内容とぴったり
    一致します。

    Re: No title

    アイパッチ様、この頃更新を少しサボっていました。

    この「コンテクストの生成」というのですか?
    本当に狡猾なやり方だなと思い記事にしました。
    免疫の無い子供達にこうして嘘を教え、それがこの子供達の常識になってしまう。
    我々が教わって来た教育の中にもこういう例がたくさん有ったっだろうと思います。

    いつもありがとうございます。
    いつでも里親募集中
    FC2カウンター
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    ガンジー名言集
    すべての人の目から あらゆる涙をぬぐい去る事が 私の願いである。
    相田みつを
    奪い合えば 分け合えば
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ブロとも一覧

    だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

    四次元の伝道師

    やっぱり、毎日がけっぷち

    海凛房 ギャラリー情報局

    ちびっこママのほのぼの日記

    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium

    THINKER blog
    リンク
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    プロフィール

    yanagitty

    Author:yanagitty
    弱いヤツにはそれなりに・・・
    コノハズク警戒中
    強いものには弱気で・・・
    安全なところからちょっとだけ
    吠えてみる。

    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。