スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    組織のトップという人種になると人格が悪くなる件

    とかく他人が頭を下げてくる立場になると、人格の形成に著しい不都合が生じるという件について。

    一言でいえばこれは勘違いという病気です(笑)。

    社長になりたての頃は少し有能で、かわいげもあり一生懸命だが、いつのころからか自分がこの
    会社の中で「一番有能である」とか、「自分がいないとこの会社はだめになる」など妄想する
    ようになる。

    そしてこの手の人種の周りには、自分では大した能力も無いのにゴマすりだけは天才的にうまい
    卑屈で情けない所謂「コバンザメ」や「虎の威を借る狐」という人種が集まるのである。
    お世辞やゴマスリは自覚していても人間なのでどうしても弱いのだ。そしてこの組織は「大奥化」
    するのである。

    私の昔体験したある会社での話です。
    バブル崩壊の数年前ベンチャーブームと言われる時代があり、あるベンチャー企業と提携する事になり、
    当時若かった私にとって大きなチャンスだったので話に乗り、ある製品を開発する事になりました。

    当時その会社はベンチャーキャピタルから相当の資本を引き出し、銀行の評判も良く毎日のように融資
    担当者が通ってくるような日々でした。そのついでに私のところにもその融資担当者が来てお金を貸し
    たいなどという始末でした(笑)。

    しかし、その会社と仕事をするようになって様々な事が見えて来るのでした。
    一番気になったのは、その会社の社員達はいつも夜遅くまで(深夜まで)残業をしているのですが、実は
    18:00になると大概の社員達は夕食に行くためある人は自分の家に戻る、またある人達は連れだって近所
    のご飯屋さんに食事に行き,帰ってくるのはだいたい20:30分ごろでその後だらだらと仕事をするのです。

    そこの社長が言うには「うちの社員は夜遅くまでよく働く」とか「わが社の技術は世界最高」だとか言って
    いました。しかし私から見ると夕食時間も残業代に入れて時間稼ぎをしているとしか見えませんでしたし、
    技術の方も納期に間に合わないため未完成品を平気で納入し、その後当然まともに動作しないという
    「不具合」が出るものですから納入先で「現地調整」という名の未開発部分の開発をしているようなあり
    さまでした。

    なぜそんな事がまかり通るのか?実は社長が同じ時間帯にだいたい会社に居ないというのが社員には
    分かっていたからです。そして20:30ぐらいに会社に戻り社内を一回りし、その後社長室で仮眠をして
    23:00ごろにまた社内を周り帰宅というパターンです。

    殆どの社員にコスト意識などは無く、いつ終わるともしれない開発に悲鳴をあげながらも社長と一部の
    イエスマン幹部の顔色をうかがいながらの会社生活にしか見えませんでした。

    所謂ワンマン社長というやつですね。そんな中でも僅かですが有意の社員や役員もおりました。
    しかし、社長に近い役職になればなるほど退職して行くのでした。辞めていく人は例外なく優秀な人
    ばかりで残るのは…(この話は長いのでいずれまた機会が有れば)


    自分の不利になる事もいとわず言いにくい意見を素直に言ってくれる人は大切にしなくてはなら
    ないのに自信満々のイケイケ状態になっているのでその人間の事を遠ざけてしまう。
    そして正しい情報は社長には伝わらなくなり、組織の腐敗劣化・崩壊に至る。この事はどんな組織
    ・団体・国においても不思議なほど全く同じだ。

    東電をはじめとする無能でおバカな経営者がいる組織は日本中いたるところに蔓延していて、もはや
    手の施しようも無い完治不能の状態である。

    有名なブランドの企業だとか世界的に認知されている組織だから全てが正しいと信じる時代はもう終
    わり、これからは一人一人の判断が非常に大切な時代になっているのである。

    世界を見渡しても、各国の有名な組織・政治・経済、あるいは宗教組織にしても裏で何をしているか
    が暴露されたら人々はのけぞるほど驚く事だろう。

    全ては「お金という宗教に支配されているこの世界の構造」がそうさせている。


    Makoto Ozone ( 小曽根真 ) Trio - We're All Alone
    ボズ・スキャッグスが1976年に発表したアルバム『シルク・ディグリーズ』の最終トラックとして
    収録されたポピュラー・ソング。ボズの代表作といえる楽曲であり、シンプルだが心に滲みわたる
    メロディーはこれからも多くのアーティストにカバーされていくだろう。
    シングルモルトを喉の奥に放り込んで「このクソったれな世界」を一時忘れて聞きたい曲。



      ↓  ブログランキングに登録しています。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : この世の真相に近づく為には
    ジャンル :

    コメントの投稿

    非公開コメント

    いつでも里親募集中
    FC2カウンター
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    ガンジー名言集
    すべての人の目から あらゆる涙をぬぐい去る事が 私の願いである。
    相田みつを
    奪い合えば 分け合えば
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ブロとも一覧

    だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

    四次元の伝道師

    やっぱり、毎日がけっぷち

    海凛房 ギャラリー情報局

    ちびっこママのほのぼの日記

    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium

    THINKER blog
    リンク
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    プロフィール

    yanagitty

    Author:yanagitty
    弱いヤツにはそれなりに・・・
    コノハズク警戒中
    強いものには弱気で・・・
    安全なところからちょっとだけ
    吠えてみる。

    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。