スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    旧日本海軍市丸海軍少将の崇高な精神

    日本人はこういう素晴らしい精神を持っていたのだ!

    なんという事だろう。

    我々日本人は、明治維新から第二次世界大戦敗戦までの歴史を、
    教育の場で全く知らされてこなかった事がこの手紙の内容ではっきりした。
     
    アングロサクソンの人々が世界中で行ってきた侵略・搾取・殺戮。
    この愚劣で残忍狡猾・卑怯な犯罪を、「アジアを侵略した日本人」という嘘の歴史で
    我々日本人に押しつけ洗脳して来た。
    我が同胞である一部の日本人もその手先として戦後65年間、協力して来たのだ。

    そして国民を裏切っている日本人がいまも居る!

    飄(つむじ風)氏のブログで知った、日本海軍市丸海軍少将の精神を少しでも
    大勢の人に知ってもらいたいと考え、このブログにも転載させて頂きます。
    戦後65年、日本の通ってきた道、世界の情勢などあらためて考える良い機会とするために。




    飄(つむじ風)
    http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/05/post_a3a2.html

    【以下転載】

    日本海軍市丸海軍少将、書を「フランクリン・ルーズベルト」君に致す。

      我、今、我が戦いを終わるに当り、一言貴下に告ぐるところあらんとす。

     日本が「ペルリー」提督の下田入港を機とし、広く世界と国交を結ぶに至りしより約百年。
    この間、日本は国歩艱難を極め、自ら慾せざるに拘(かかわ)らず、日清、日露、第一次欧州大戦、
    満州事変、支那事変を経て、不幸貴国と干戈を交ふるに至れり。
     これを以って日本を目するに、或は好戦国民を以ってし、或は黄禍を以って讒誣し、或は以て軍
    閥の専断となす。思はざるの甚きものと言はざるべからず。

     貴下は真珠湾の不意打ちを以って、対日戦争唯一宣伝資料となすといえども、日本をしてその
    自滅より免るるため、この挙に出づる外なき窮境に迄追い詰めたる諸種の情勢は、貴下の最もよく
    熟知しある所と思考す。

      畏くも日本天皇は、皇祖皇宗建国の大詔に明なる如く、養正、重暉、積慶を三綱とする、八紘一
    宇の文字により表現せらるる皇謨に基き、地球上のあらゆる人類 はその分に従い、その郷土にお
    いて、その生を享有せしめ、以って恒久的世界平和の確立を唯一念願とせらるるに外ならず。
    これ、かつては

     四方の海 皆はらからと思ふ世に
    など波風の立ちさわぐらむ

    なる明治天皇の御製は、貴下の叔父「テオドル・ルーズベルト」閣下の感嘆を惹きたる所にして、
    貴下もまた、熟知の事実なるべし。

     我等日本人は各階級あり各種の職業に従事すといえども、畢竟その職業を通じ、この皇謨、
    即ち天業を翼賛せんとするに外ならず。
     我等軍人また干戈を以て、天業恢弘を奉承するに外ならず。

     我等今、物量をたのめる貴下空軍の爆撃及艦砲射撃の下、外形的には退嬰の己むなきに至れ
    るも、精神的にはいよいよ豊富にして、心地ますます明朗を覚え、歓喜を禁ずる能はざるものあり。
     これ、天業翼賛の信念に燃ゆる日本臣民の共通の心理なるも、貴下及チャーチル君等の理解に
    苦むところならん。

     今ここに、卿等の精神的貧弱を憐み、以下一言以って、少く誨える所あらんとす。
     卿等のなす所を以て見れば、白人殊にアングロ・サクソンを以て世界の利益を壟断せんとし、有
    色人種を以って、その野望の前に奴隷化せんとするに外ならず。

      これが為、奸策を以て有色人種を瞞着し、いわゆる悪意の善政を以って、彼等を喪心無力化せ
    しめんとす。近世に至り、日本が卿等の野望に抗し、有色人種、こ とに東洋民族をして、卿等の束
    縛より解放せんと試みるや、卿等は毫も日本の真意を理解せんと努むることなく、ひたすら卿等の
    為の有害なる存在となし、かつ ての友邦を目するに仇敵野蛮人を以ってし、公々然として日本人
    種の絶滅を呼号するに至る。これあに神意に叶うものならんや。
     大東亜戦争により、いわゆる大東亜共栄圏のなるや、所在各民族は、我が善政を謳歌し、卿等が
    今を破壊することなくんば、全世界に亘る恒久的平和の招来、決して遠きに非ず。

     卿等は既に充分なる繁栄にも満足することなく、数百年来の卿等の搾取より免れんとする是等憐
    むべき人類の希望の芽を何が故に嫩葉において摘み取らんとするや。
     ただ東洋の物を東洋に帰すに過ぎざるに非ずや。卿等何すれぞ斯くの如く貪慾にして且つ狭量
    なる。

     大東亜共栄圏の存在は、毫も卿等の存在を脅威せず。かえって世界平和の一翼として、世界人
    類の安寧幸福を保障するものにして、日本天皇の真意全くこの外に出づるなきを理解するの雅量
    あらんことを希望して止まざるものなり。
     ひるがえって欧州の事情を観察するも、又相互無理解に基く人類闘争の如何に悲惨なるかを痛
    嘆せざるを得ず。

     今ヒットラー総統の行動の是非を云為するを慎むも、彼の第二次欧州大戦開戦の原因が第一次
    大戦終結に際し、その開戦の責任の一切を敗戦国独逸に帰し、その正当なる存在を極度に圧迫
    せんとしたる卿等先輩の処置に対する反発に外ならざりしを観過せざるを要す。
     卿等の善戦により、克くヒットラー総統を仆すを得るとするも、如何にしてスターリンを首領とするソ
    ビエトロシアと協調せんとするや。

     凡そ世界を以って強者の独専となさんとせば、永久に闘争を繰り返し、遂に世界人類に安寧幸
    福の日なからん。

     卿等今、世界制覇の野望一応将に成らんとす。卿等の得意思ふべし。然れども、君が先輩ウイル
    ソン大統領は、その得意の絶頂において失脚せり。
     願くば本職言外の意を汲んで其の轍を踏む勿れ。


    【以上転載終了】



    この抗議文の和文のほうは通信将校の村上大尉が腹に巻きつけ、
    英文に訳したものは赤田邦夫中佐(27航戦参謀)が身につけた。
    この「抗議文」は後になって米海兵隊員の手で二人の死体から発見された。
    現在はアナポリスの海軍兵学校の博物館にあるそうです。



      ↓  ブログランキングに登録しています。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 世界恒久平和を実現しよう
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    いつでも里親募集中
    FC2カウンター
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    ガンジー名言集
    すべての人の目から あらゆる涙をぬぐい去る事が 私の願いである。
    相田みつを
    奪い合えば 分け合えば
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ブロとも一覧

    だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

    四次元の伝道師

    やっぱり、毎日がけっぷち

    海凛房 ギャラリー情報局

    ちびっこママのほのぼの日記

    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium

    THINKER blog
    リンク
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    プロフィール

    yanagitty

    Author:yanagitty
    弱いヤツにはそれなりに・・・
    コノハズク警戒中
    強いものには弱気で・・・
    安全なところからちょっとだけ
    吠えてみる。

    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。