スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    私たちを争わせている存在の正体を考える。

    人間社会に取りついているのが何であるのかを見極めなければならない。

    日本では神社・仏閣その他、山の神や海の神などあらゆる場所に八百万の神様がいて
    親しまれているが、欧米では神様(一神教)は自分の信じる神以外は偽物か悪魔ぐらいに
    思っている。そうでなければ宗教戦争で異教徒を虐殺する理由が分からない。

    生け贄を要求するような、いかにも泥臭い神様などいるはずがない。
    もしそんな要求をするような存在が居たとしたら、それはかなり低級な存在だろう。

    人間から見て神様のような能力を持った存在は、この宇宙に数え切れないぐらいいると
    考えるのが今では普通の考え方だし、その中には平和的だったり好戦的だったり、あらゆる
    レベルの生命体が居るだろう。

    この地球の中だけでも動植物は何十万種類も多様な生態を持って生きているのに…
    広い宇宙に地球が唯一の存在など…全くばかげた想像力の無い考えだ。

    私にとっては「宇宙人はいるのか?いないのか?」などという議論はいまではもう無意味だ。

    過去数千年(たぶんもっと昔からだと思うが…)我々の世界に影響を与えて来た人間以外
    の生命体がいる。それは神様というよりもテクノロジーが高度に発達した生命体だろう。
    その存在達が神の名を語って人類を陰からコントロールしている。その存在達は決して表
    には出てこない。では何故表に出てこないのかという疑問が出てくるが、それは人類と比べ
    ると圧倒的に少数だからで、人類が覚醒して反逆されたら敵わないほどの少数という理由だ。

    まるで官僚組織のように責任は取らないで吸い取るだけだ。
    責任を取るのは政治家(コントロールされている人間達)であって官僚(人間ではない生命体)
    は陰に隠れているという訳だ。そして、大多数の何も知らない人類はいつまでも馬鹿で大人しい
    羊のままの方が都合が良い訳である。羊の毛が生えてきたら刈り取り、あとは放牧して牧羊犬
    (これも人間だ)に管理させるのだ。全く狡猾なシステムである。


    つい最近、とあるバーで隣り合わせた50代のオヤジと話をする機会があった。
    いろいろ話をしている内にアメリカのツインタワーが攻撃された「911テロ」の話題になった。
    私が「あれはアメリカの自作自演だよ」と言ったらそのオヤジは拒否反応を示し「その話は
    全く信じられない」とのこと…そしてそのオヤジはその事はもう話したくないと言ったので、
    私はもう馬鹿らしくなり、しらけてしまったので別の人と同じ話題で盛り上がった。

    長く生きて来たこのオヤジも結局のところ、新聞・テレビの情報が全ての人種だ。
    だからどんな真実に出会っても、固定観念が強過ぎて自分の見たい・聞きたい様にしか
    解釈出来ない。

    昔、地球は平らだから果てまで行くと落ちてしまうと思っていた時代があったそうだが、
    そんな時代に生きた人々の考え方と基本的に同じだ。

    だから…この下の『映画「スライヴ」概要書き起こし1(序章)』を読んでもまったく響かない
    人もいるだろう。 天動説と地動説みたいなものかな?


    ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60
    http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/583.html

    映画「スライヴ」 概要書き起こし 1(序章)
    【一部転載】
    これは現在の人類のシステムにとって大きな衝撃です。この世代の人々、
    政治的リーダーを目指す人々などがその問題に決して近づこうとしないのは
    世界観に疑問を投げかけられるからです。これは世界観を根本的に問うものです。

    我々人類といえば比較的未熟な種であり自滅の可能性に苦しんでいます。
    トーラスへの調和がクリーンで安全な新しいエネルギーの鍵を握っているとすれば
    どうでしょう?これは現代で最も重要な、画期的な技術となるかもしれません。

    では無限で自由に使えるエネルギー源を、誰が嫌がるでしょうか?
    これは実は重要な質問で、次の未知への旅のきっかけになりました。

    科学者は1900年代初期から、すでに燃焼せずに電気を取り出せる方法を開発して
    いました。ニコラ・テスラは放射エネルギーを発見したと考えましたが、これは今でいう
    フリーエネルギーであったと考えられています。

    しかしテスラが研究を完成させる前に、融資していた銀行家のJPモルガン(モーガン)は
    手を引きました。モルガンは電線に使われる銅を独占していたのですが、テスラの発明に
    よって電線がなくても送電できてしまう事に気がついたのです。

    テスラは研究所を焼き払われ、つまはじきにされました。
    無限のエネルギーをみんなのために実現しようとしただけなのに・・・

    現代の発明家、「アダム・トロンプリー」はテスラの研究とトーラスの可能性にヒントを得て
    発電機を作りました。それは空気から電力を取り出す直流発電機でした。惑星の磁場を
    まねてこの装置を回転させることで発電機を作れることを実証しようとしていたのです。
    発電は成功しました。自然とか惑星あるいは宇宙空間で回転する地球のような発電機と
    いうのは基本的には空間を回転している磁石で、磁力線は流れ落ちて中を通り、トロイド状
    の磁場を作ります。また収縮を繰り返し息をしています。

    文字通り宇宙からエネルギーを取って変換しているのです。このトロイドの中に地球全体を
    一変させるエネルギーが入っています。これは仮説ではなく本当のことです。ということは
    地球上のどの場所でも突如として電力が得られ、誰もが電力を使える、世界中で電力が
    豊富になるのです。

    トロンプリーは国連や米国上院に招かれて発電機の実演をしたのですが、最初のブッシュ
    政権の時に妨害され、発電機も政府の強制捜査で押収されてしまいました。このような体験
    をしたのは彼だけでなく、フリーエネルギーの分野で新技術を発明した人のほとんどは弾圧
    されたと語っています。
    (以下参照)
    アダム・トロンプリー
    http://www.asyura.com/0304/war31/msg/912.html
    【一部転載終了】

    THRIVEの公式HP
    http://www.thrivemovement.com/#

    世界の本当の仕組みがスッキリと分かるドキュメンタリー映画 THRIVE(繁栄)
    (Official Trailer) THRIVE: What On Earth Will It Take?




      ↓  ブログランキングに登録しています。押していただければ嬉しいです。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 宇宙
    ジャンル :

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    自分も一部の高度な文明を持つ地球外生命体が人類を
    コントロールしているんじゃないかと考えてます。
    まさにシステムは地球牧場ですね(苦笑)
    一般の人から見れば当然、トンデモ話ですが。
    人は皆思い込みの中で生きていると思うんですよね。
    自分にとって都合のいい情報しか信じない。
    人に"常識"という概念を植えつけているのは新聞や
    テレビそういったメディアなんで洗脳は強烈ですね。
    その洗脳を解くには自身でおかしいということに気づく以外ないんでしょうね。
    いつでも里親募集中
    FC2カウンター
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    ガンジー名言集
    すべての人の目から あらゆる涙をぬぐい去る事が 私の願いである。
    相田みつを
    奪い合えば 分け合えば
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ブロとも一覧

    だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

    四次元の伝道師

    やっぱり、毎日がけっぷち

    海凛房 ギャラリー情報局

    ちびっこママのほのぼの日記

    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium

    THINKER blog
    リンク
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    プロフィール

    yanagitty

    Author:yanagitty
    弱いヤツにはそれなりに・・・
    コノハズク警戒中
    強いものには弱気で・・・
    安全なところからちょっとだけ
    吠えてみる。

    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。