スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    参議院議員、森ゆうこ氏の検察審査会くじびきソフト調査チーム

    今日は実に興味深い事をネットから見つけました。

    小沢一郎 元民主党代表の”政治と金”偏向報道問題で話題になった
    検察審査員という初めて聞く制度です。
    審査員の平均年齢30.9歳云々…
    11人を東京都からランダムに選んだ場合、この年齢構成30.9才以下になる確率は0.065%だそうだ。
    さらに34.3才以下になる確率は1.12%だそうだ  ( ̄へ ̄|||) ふーん

    [検察審査会]
    検察庁が捜査し起訴・不起訴の判断を下した内容に意義を唱える事が出来る
    「日本最高クラスの権力」といえるのではないか?
    この権力についてはネットの中で詳しく書かれているので、別な面から考察してみたいと思う。

    「検察審査員候補者名簿管理システム」という、くじ引きシステムの事を参議院議員で
    民主党の森 裕子という豪傑議員(尊敬の気持ちを込めてこの呼び方をさせていただきます)が
    「検察審査会くじびきソフト調査チーム」で調査しています。

      最高裁判所からの発注 「検察審査員候補者名簿管理システム」
      開発主体  富士ソフト株式会社(東証1部資本金262億)
      開発仕様の作成、工程管理、品質管理  アビーム・コンサルティング株式会社
      富士ソフトの請負金額 45,465,000円
      富士ソフトからアビーム・コンサルティングが請負った金額 7,350,000円

    上記の差額 38,115,000 この金額が全て富士ソフトの利益になる訳ではないし、丸投げしたかどうかにもよる。
    またたとえ丸投げするにしても富士ソフト側でも発注仕様書作成や進捗状況・工程等の管理はある訳で、
    また納入時期のずれによる検収やその他の要因は当然あるのでアビーム・コンサルティングの請負金額が
    高いか安いかの判断は難しいが…1/6の金額ではある。

      富士ソフトが「検察審査員候補者名簿管理システム」の開発を最高裁判所と契約しているのと
      同じ平成20年4月1日に、NTTデータも「裁判員候補者名簿管理システム」の開発を最高裁判所と
      178,500,000円で契約!

    私の会社なら4,546万5,000円の受注なら半年分の仕事を確保した事になる訳で、
    1億7,850万円なら一年以上安泰です。うらやましい…

    問題は、同時期に同じ内容のソフトを高額な税金を使って別な会社に発注する感覚。
    こんな内容のソフトなら広く一般に募集すれば50万~100万くらいで喜んで開発する事が
    できるのではないか?いったいどんな仕様なのか。
    そんなに高度なアルゴリズムが必要なの?どんな計算で金額を弾き出したの?
    その見積もり金額を見てなんとも思わないまま発注したの?

    要するにソフトが大事なのではなく、運用を公明正大にすればいいだけ。
    早い話が年末宝くじの抽選見たいに、おもちゃの弓矢で回転する的に当てて選んでも済む事。
    家庭用のビデオでもいいからちゃんと選考の過程を記録しておけば?
    平均年齢の計算だって小学生でも間違わない!コンピューターなんて使うう必要もない。
    なにやら小難しいような理屈を付けて大げさに!頭がどうかしてる。

    結局のところ不正をしやすい環境をだれかが求めているのだ!!!!!
    あきれて「開いた口がふさがらない」どころかあごが外れてしまう。

    豪傑議員にはがんばってもらいたい。
    応援しています。
    あなたの議員歳費は高くはありません。。。。。。。。




    検察審査会のくじ引きソフト調査チーム 第一回中間報告書

    検察審査会のくじ引きソフト調査チーム 第二回中間報告書


    検察審査会のくじ引きソフト調査チーム 第一回中間報告書 森 裕子議員のHPより一部抜粋して転載

    [以下転載開始]

    4.契約事実の概要

    ①本ソフトウエアの開発主体は「富士ソフト株式会社」である。(東証1部資本金262億)

    ②本ソフトウエアの開発仕様の作成、工程管理、品質管理を請け負ったのは「アビーム・コンサルティング株式会社」である。

    ③富士ソフトの請負金額は平成20年4月1日から平成21年3月31日までに小計32,340,000円である。

    ④富士ソフトは随意契約により平成21年4月1日から平成22年3月31日までに改修費、保守費として小計13,125,000円が支払われている。③と④の総合計45,465,000円となる。

    ⑤アビーム・コンサルティングの請負金額は平成20年4月1日から平成21年3月31日までに小計7,350,000円である。


    5.問題点(審査員選定の全過程において)

    ①本ソフトウエアによる選考作業は全体のプロセスの一つに過ぎない。まず各地区の選挙管理委員会から提出される名簿からの候補者選考。その後、「裁判員候補者名簿管理システム」による候補者選考を経て、本ソフトウエアによる選考作業が行われる。よってこれらの全行程を検証しなければ意味がない。

    ②また、「裁判員候補者名簿管理システム」と「検察審査員候補者名簿管理システム」は同一のパソコン上で運用されることが前提となっている。総合的に考察すると、これは恣意的判断等の誤解を受ける恐れがあるほか、データの混在、混乱、障害発生によるクラッシュ等問題があるといわざるを得ない。

    ③民間業者への委託部分が数カ所ある。具体的には次のとおりである。候補者への郵送通知、名簿作成、候補者への郵便、電話対応などのオペレーション・センター業務。選考過程における個人情報は厳重に秘匿すべきであり、安易な民間委託はあらぬ疑念を受けかねない。たとえば委託を受けた民間業者が、名簿を元に審査員のメンバーを類推することも現在は可能である。また悪意があれば、恣意的に特定の候補者を検察審査員として選定する余地もある。

    ④開発監理支援業務をアビーム・コンサルティング株式会社が請け負っているが、最高裁からの資料によれば競争入札には同社1社のみが参加した。この請負は全体の仕様決定を含む重要な工程を多数含む。また我が国のIT関連企業には、このような業務の入札を希望する会社が多数存在する。なぜ1社しか入札が無かったのか疑問が残る。

    ⑤このソフトウエアの開発時期に並行して、「裁判員候補者名簿管理システム」が最高裁より発注されている。しかしこの「裁判員候補者名簿管理システム」も悪意があれば民間業者が恣意的に特定の候補者を推薦することが可能と思われる。

    ⑥最高裁判所と富士ソフト間の契約書によれば、作業に当たって「第三者への委託を禁ずる」という文言がある。しかし各資料を分析すると富士ソフトは外部へ開発を委託していると思われる記述がある。(提出された資料の中に、富士ソフトが外部業者からの納品を検収している資料が存在した。)


    6.技術的視点からの分析結果

     くじ引きのアルゴリズム、生年月日の取り扱い、暗号、データの受け渡し、開発ツール等に渡って、多数の問題点が確認された。これらは第二回中間報告にて公表したい。

    [以上転載終わり]






    検察審査会について1-森ゆうこ議員-参議院予算委員会-2010年10月15日



     ↑ この映像消されてしまいましたので別な映像を載せておきます。

    コメンテーターとみのもんたが一生懸小沢のネガティブイメージを植え付けようと躍起になってる。
    森ゆうこ議員、落ち着き払って大物の風格。


    12.14 森ゆうこ vs 何も知らないコメンテーターとみのもんた 1/2



    12.14 森ゆうこ vs 何も知らないコメンテーターとみのもんた 2/2





    森 裕子という豪傑議員(尊敬の気持ちを込めてこの呼び方をさせていただきます)の根拠です (⌒o⌒)

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E8%A3%95%E5%AD%90

    乱闘 [Wikipediaより]

    2003年7月25日、参議院外交防衛委員会におけるイラク特措法案(イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法案)の採決(反対した党派とマスコミは強行採決と表現)で、森は短めのスカート・ハイヒールを身につけたまま委員長席のテーブルに登って松村龍二委員長に詰め寄り、スリットから太股を大胆に露出し 、めくれあがったブラウスの下のブラジャーまで見えそうになる艶姿で[3]、護衛役となっていた大仁田厚の髪をつかみ頭を殴りつけた。マスコミが、この実力行動シーンを写真で大きく報道したため、当時与党の自由民主党側は「パフォーマンスだ」「売名行為だ」などと批判。被害にあった大仁田もマスコミを通して森に猛抗議した。これに対し森は「多数決の原理だけで強行採決するのは、民主主義を無視したやり方だ。これでは民主主義ではない」と応酬した。自由党の小沢一郎党首も森を「我々の闘士」と持ち上げるなど、院内外で話題となった。この日の採決について社会民主党の福島瑞穂議員は「討論も採決も読み上げておらず無効だ」と述べたが、松村委員長は記者会見で「(採決の)手続きに瑕疵はなかった」と語り、翌7月26日未明の参議院本会議で成立、8月1日に公布され即日施行となった。なお、この乱闘の話題は法案施行後に一気に沈静した。


    ブログランキングに参加しています。

       くじびきソフトも難しいアルゴリズムも必要ありません。なにも考えずにただ押すだけです。


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    いつでも里親募集中
    FC2カウンター
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    ガンジー名言集
    すべての人の目から あらゆる涙をぬぐい去る事が 私の願いである。
    相田みつを
    奪い合えば 分け合えば
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ブロとも一覧

    だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

    四次元の伝道師

    やっぱり、毎日がけっぷち

    海凛房 ギャラリー情報局

    ちびっこママのほのぼの日記

    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium

    THINKER blog
    リンク
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    プロフィール

    yanagitty

    Author:yanagitty
    弱いヤツにはそれなりに・・・
    コノハズク警戒中
    強いものには弱気で・・・
    安全なところからちょっとだけ
    吠えてみる。

    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。