スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    米内陸部での地震増加

    米内陸部での地震増加、「ほぼ確実に人為的」=USGS

    ロイター
    http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTYE83I01720120419


    【転載開始】

    [ワシントン 17日 ロイター] 米地質調査所(USGS)の研究者らは、米内陸部にある石油やガスの
    掘削で利用した廃水を処理する場所の近くで、地震の回数が「飛躍的に」増えたとする報告書をまとめた。

    報告書は、アーカンソー州、コロラド州、オクラホマ州、ニューメキシコ州、テキサス州の米内陸部で昨年、
    マグニチュード(M)3以上の地震が20世紀の平均の6倍に増えたと指摘。

    化学処理された水や砂を地下に注入して石油やガスを採掘する「水圧破砕」と地震の増加をはっきりとは
    関連付けていないが、水圧破砕で出る廃水などが断層をずらす原因になっている可能性を示唆している。

    同報告書の内容は、サンディエゴで開催される米地震学学会の会合で詳しく協議されるが、抜粋では「M3
    以上の地震増加は現在進行中」と指摘。「ここに記述された地震活動率の変化は、ほぼ確実に人為的だが、
    採掘方法の変化もしくは石油・ガス生産の生産速度にどれぐらい関係しているかはいまだに分からない」とし
    ている。

    USGSの統計によると、M3以上の地震発生回数は1970─2000年には年間21回(誤差7.6)だったが、
    2001─2008年には同29回(誤差3.5)となり、2009年には50回、2010年には87回、2011年には
    134回と飛躍的に増えた。

    USGS地震科学センターのアーサー・マッガー氏は、急激な地震の増加について「理由は分からないが、
    自然現象とは思わない。なぜなら自然では、これほどまでの増加は余震や火山環境でしか見られないから
    だ」と語っている。

    【転載終了】

    水圧破砕で出る廃水などが断層をずらす原因になっている可能性を示唆
    している。オイオイ! 水圧で地層を掘る?
    水を地中に注入しながら穴を開けていく訳だがその水が地層を不安定に
    している可能性があると言っている。
    ここで疑問。

    JAMSTECの「ちきゅう」は現在ここで海底の掘削をしているが、
    断層に影響は?あるんじゃ無いの?


    東北地方太平洋沖地震調査掘削 2012年4月1日~5月24日
    ちきゅう現在位置


    「ちきゅう」の現在位置
     
    http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/CHIKYU/status.html

    こんな道具で掘っているぞ

    http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/ChikyuImages/detail.html



      ↓  ブログランキングに登録しています。押していただければ嬉しいです。

    スポンサーサイト

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    「ちきゅう」の現在位置と今後の予定。その他、気になる情報

    地球深部探査船「ちきゅう」の補修の状況と今後の予定について
    ちきゅう

    今後の予定
    ・6月18日~7月3日:検査及び補修後の試験航海(駿河湾※)
    ・7月3日~7月10日:航海前準備作業(横浜港)
    ・7月10日~12月(予定):資源掘削(スリランカ沖)
    ・推進装置の取付工事については、資源掘削終了後、今年度末までに行う予定です。


    気になる動画はこれ!
    非常に分かりやすい説明です!
    でも、みなさんこんな話信じられますか?


    2:30からの映像・・・ 爆発?
    2011年4月7日23時32分頃 宮城県沖震源のマグニチュード7.4
    地震発生時仙台での謎の光が観測された。



    311同時多発テロ アメノウズメ塾 放射能 地震 東日本大震災



      ↓  ブログランキングに登録しています。


    テーマ : 気になるニュース
    ジャンル : ニュース

    JAMSTEC 海洋研究開発機構 「ちきゅう」の現在位置

    JAMSTEC 海洋研究開発機構 「ちきゅう」は
    2011年6月18日から7月3日まで、試験航海の目的で駿河湾にいるそうです。 

    船体の微調整をする「アジマススラスター」一機が壊れているんだから
    まだ横浜港にいればいいのに!無理しないでいいんだよ!
    どっか南極か北極あたりの遠くに行ってて!




    日本近海の海底をむやみに掘らないで!!!

    自然のままにしておいて!!!!!






    【プレスリリースより】
    2011年6月17日
    独立行政法人海洋研究開発機構
    地球深部探査船「ちきゅう」の補修の状況と今後の予定について
    独立行政法人海洋研究開発機構(理事長 加藤康宏)の運用する地球深部探査船「ちきゅう」は、
    東北地方太平洋地震の影響による損傷の検査および補修を三菱重工業株式会社横浜製作所において
    4月20日より実施しておりましたが、補修が終了し、6月18日より試験航海を行う予定となりました
    ので報告致します。
     なお、損傷した推進装置(「アジマススラスター」)1基については、現在、作成中であり年度内
    に取り付ける予定です。

    今後の予定
    ・6月18日~7月3日:検査及び補修後の試験航海(駿河湾※)
    ・7月3日~7月10日:航海前準備作業(横浜港)
    ・7月10日~12月(予定):資源掘削(スリランカ沖)
    ・推進装置の取付工事については、資源掘削終了後、今年度末までに行う予定です。

    ※海象条件等の再考の結果、海域が駿河湾に変更になりました。
    お問い合わせ先:
    独立行政法人海洋研究開発機構
    (「ちきゅう」について)
    地球深部探査センター企画調整室長 山田康夫 TEL:045-778-5640
    (報道担当)
    経営企画室 報道室 奥津 光 046-867-9198


    ちきゅう駿河湾

    アジマススラスター
    アジマススラスター


      ↓  ブログランキングに登録しています。





    テーマ : 都市伝説・噂話
    ジャンル :

    人工地震の技術は本当にあった! PART2 「ちきゅう」

    「ちきゅう」は2011年4月21日現在、横浜本牧ふ頭にいます。


    あくまでも調査だと主張するかもしれないが、使い方はいろいろ考えられる。
    人工地震を意図したとすれば核を使っただろう。
    普通のTNT火薬では爆発のエネルギーに限界があるから。

    結局・・・日本は2度目の核攻撃を受けた?

    そしてサルコジが来日し、ヒラリーが来日した。
    何しに来たの?
    マスコミは何も取材していないのか。
    そして・・・国民はいつも何も知らないまま。。。


    これでいいのか日本人!



    2分05秒くらいから「人工地震をおこして・・・」という発言が。

    Deep Sea Drilling Vessel CHIKYU Expedition 314-02





    「ちきゅう」情報発見サイト
    海洋研究開発機構   http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/index.html

    ちきゅう








      ↓  ブログランキングに登録しています。押していただければ幸いです。


    テーマ : このままで、いいのか日本
    ジャンル : 政治・経済

    人工地震の技術は本当にあった!

    「だいだいこんの日常に溢れる陰謀」氏のスクープです!
    第二次大戦の前の話ですが、すでにこんな「人工地震」という研究がされていたのです。

    当然、世界の大国といわれる国でもこういう技術を開発していた事は疑いようもありません。
    いつでも知らないのは国民だけという訳です・・・

    第二次大戦で日本の敗戦が濃厚になった時期に、アメリカが日本に対して原爆にするか人工地震にするか
    迷って、結局原爆にしたという情報はネットの世界では既に知られています。

    地震兵器!だとするとその目的は? 
    TPP加入の強制?
    それともアメリカ国債押し売り?
    郵貯民営化させて日本国民の金をネコババ?
    日本人のくせにアメリカの手先になってるやつがいるからなぁ。




    「だいだいこんの日常に溢れる陰謀」より引用
    http://daidaikonn.blog27.fc2.com/

    1935年6月1日 読売新聞 朝刊7面より
    地球を打診

    1936年8月23日 読売新聞 朝刊7面より
    もの凄い人工地震

    1936年10月22日 読売新聞 朝刊9面
    人工地震

    1938年2月18日 読売新聞 夕刊2面より
    大震災以上

    1941年5月6日 読売新聞 朝刊3面より
    限界灘の底深く



    「ちきゅう」こんな船で海底に穴を掘ってる。
    最近地震の震源の深さが10Kというのがやたらに多いのが変だ!
    この船もちょうど10Kぐらい掘削できる!
    現在は下北半島東方の太平洋底掘削調査に3月15日から5月21日まで
    いるらしいが、その前はどこにいたのか?


    「ちきゅう」は2011年4月11日現在、横浜本牧ふ頭にいます。

    「ちきゅう」情報発見サイト
    http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/index.html

    ちきゅう

    Wikipediaより
    ちきゅうは、日本・米国が主導する統合国際深海掘削計画(IODP)において中心的な活躍をしている
    科学掘削船(深海掘削船)である。
    巨大地震・津波の発生メカニズムの解明、地下に広がる生命圏の解明、
    地球環境変動の解明、そして、人類未踏のマントルへの到達という壮大な科学目標を掲げている。

    海洋石油掘削に利用されるライザー掘削システムを採用しており、水深2,500mの深海域で、
    地底下7,500mまで掘削する能力を備えている。
    世界最高の掘削能力であり、
    マントル物質や巨大地震発生域の試料を採取することができる。


      ↓  ブログランキングに登録しています。押していただければ幸いです。


    テーマ : それでいいのか日本国民
    ジャンル : 政治・経済

    いつでも里親募集中
    FC2カウンター
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    ガンジー名言集
    すべての人の目から あらゆる涙をぬぐい去る事が 私の願いである。
    相田みつを
    奪い合えば 分け合えば
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ブロとも一覧

    だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

    四次元の伝道師

    やっぱり、毎日がけっぷち

    海凛房 ギャラリー情報局

    ちびっこママのほのぼの日記

    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium

    THINKER blog
    リンク
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    プロフィール

    yanagitty

    Author:yanagitty
    弱いヤツにはそれなりに・・・
    コノハズク警戒中
    強いものには弱気で・・・
    安全なところからちょっとだけ
    吠えてみる。

    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。